ブログ記事を書くウェブライターでお小遣い稼ぎ

短く空いている時間を使って、お小遣いを稼ぎたいのであれば、ブログ記事を書くウェブライターが最適です。

わたしは毎日、朝晩の通勤電車の中と家に帰って30分の時間だけ使って短い記事を数本のライティングで月に1から3万円を稼いでいます。

これらは、他の人のブログ記事を外注で作成している訳ですが、書きなれることによって自分のブログの更新頻度やクオリティが上がってきます。

結果的には、その自分のブログのほうからの収益も上がりやすくなるというメリットもあります。

というわけで、わたしはまだそんなにブログを書くウェブライターとして本腰を入れている訳ではありませんが、バイト的な書き方と自分のブログからで合わせて月に4、5万円の収益を上げることができています。

でもどうすればブログ記事を書けるのか自信がないという方も多いようです。

しかし、自信が無いくらいのほうがいいと思います。それは、あまり記憶力が良すぎないほうがブログ記事は量産できるとわたしは思っています。

書き方は、まず自分の好きなとか得意なテーマがあったほうがいいでしょう。

そして、ネットや書籍や実地取材でそれに関する記事を何本も読みます。それは暗記してはいません。

それから、あとは自分の知っていることとさっき読んだことをまとめてひたすら書くだけです。

要は慣れですので、とにかく書いてみましょう。