通訳ができると観光客から感謝される

PR|大学受験を失敗!留学は?|

日本には世界的に有名な観光地が多いので世界中から毎日たくさんの観光客が訪れています。観光地に住んでいる為、外国人旅行客を目にすることは、日常茶飯事です。観光シーズンになると、バスの中は、ガイド本を広げる外国人観光客でいっぱいになります。この時期、多くの外国人観光客の為、バスは常に混雑し、支払いなどで戸惑う方も多いため、ダイヤが乱れがちです。

 

このため、バスの運転手さんもかなりイライラされています。私はバスを通勤に使っていますが、先日あるバス停で停車したときに、外国人観光客の方が運転手さんに道を尋ねました。運転手さんは英語がわからないようで、「わからない。わからない。」「危ないから下がって。」と、日本語で答えていました。英語でしたので、おそらくバスの乗り継ぎを尋ねているのだなとわかりましたが、旅行客のほうも日本語が分からないようで、バスはなかなか出発できず、押し問答のようになっていました。

 

私は決して英語が得意なわけではありませんが、高校英語を駆使して「どこに行きたいのですか?」と声をかけました。近くの座席に座り、ゆっくり話を聞くと、最寄りの停留所で降りれば行けることが分かったので、一緒に降りて、次に乗るバスを案内しました。難しい単語はわからないので、簡単な単語とジェスチャーでついてきてと伝えました。最後は感謝をしてくれましたが、自分の英語力のなさにがっかりしました。困っている方がいたらやはり助けたいので、英会話を身に着けたいと思った経験でした。

 

繁華街では海外からの観光客が迷っていたようだったので簡単な通訳をしてあげたことがあります。私は英会話がとても上手いわけではないのですが、知っている単語でなんとか会話をすることができました。英会話が得意ではない人でも地図を見ながらしゃべると道案内をすることは可能です。

 

私は困っていた観光客にどうすれば目的地に行けるか詳しく通訳してあげました。観光客は私にとても感謝していたので道案内をしてあげてよかったと思いました。英語で話すことに苦手意識がある人がいますが、道が分らない外国人を助けてあげることは大切なこころがけです。

 

困っている旅行者の通訳をしてあげれば日本に対してよいイメージを持ってもらえます。英会話に苦手意識がある人は道案内をする時に役立つフレーズをいくつか知っておくといいです。その結果、旅行者から声をかけられてもスムーズな対応ができます。

PR|生命保険の選び方|住宅リフォーム総合情報|女性向けエステ.com|お小遣いNET|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|内職 アルバイト|工務店向け集客ノウハウ|健康マニアによる無病ライフ|AGAでお悩み解決|エステサロンを上手に利用する情報サイト|健康に役立つ口コミ情報